Home Discography Biography Schedules Media Blog MusicSchool Links ContactUS  
 
 
 
 
 
Mr.OH YEAH / BLUES FROM THE JUKE JOINT

発売日 2019/7/25
Simons Records "SRCD-0105"
 
  01. Got My Mojo Working
02. Hoodoo Hoodoo
03. Boogie Time
04. Take My Hand Begging Please
05. Please Don't Leave Me
06. Hoochie Coochie Man
07. Yas Yas Girl
08. Bring Another Half A Pint
09. Good Morning Little School Girl
10. Walking Blues
11. Chicago
こちらの最新作の詳細情報はこちら
 
Mr.OH YEAH 11年ぶりスタジオ新作録音盤はシカゴ、ミシシッピーレコーディング!

Mr.OH YEAHがこれまでに演奏してきた アメリカのジュークジョイント (黒人街の演奏する安酒場)でのSoundをマディ ウォータースと 活動したシカゴのブルースレジェンド 「ジョン ・プライマー」、ブルースザブッチャー の「Kotez」など 世界5カ国のブルースマン 達を豪華ゲストに迎え5年の歳月を掛けて 制作したCD音源
『Blues From The Juke Joint』 がついに発売 !! 
 
 

Mr OH YEAH Live at Mississippi cotton field

 

 
 
 
 

 
 
 
 
 
Mr.OH Yeah & his blues project HOOKER/Call Me Oh Yeah!!

2008年 発表作品
Simons Records "SRCD-0103"
 
  01.WORKING PAPA
02.OH YEAH'S BOOGIE
03.HIP PRETTY BABY
04.GET UP PEAPLE
05.MIDNIGHT BLUE
06.MUSTANG SALLY
07.SINCE YOU BEEN GONE
08.SWEET HOME CHICAGO
09.WANT TO BELONG
10.BABY I NEED YOUR LOVE

 
スマッシュヒットしたアルバム「Blues Leave Me Alone」より9年
そのHookerのリーダーである Mr.OH YEAH の ソロデビューアルバム!!
シカゴブルースシーンより ゲストにビリー・ブランチ、菊田俊介、丸山実 
BB・KINGの娘 シャーリー・キング
そして日本からは塩次伸二、石川二三夫、KOTEZを豪華ゲストに迎えた意欲作!

Mr.OH YEAHと東西のブルースマンが交差することにより織りなすハイブリッドブルースサウンドはまさに必聴盤になるであろう!
 
 

[Call Me Oh Yeah !!]-M .01- WOKING PAPA 映像  

アルバムの1曲目のYoutubeのプロモ映像
Mr.OH YEAH のオリジナル曲で、アルバム収録には
Billy Branch がブルースハープでゲスト参加!!

全国CD量販店ショップ及び上記WEB通販ショップにて絶賛発売中!!

 

 
 
 
 

 
 
 
 
 
HOOKER/LIVING IN THE BLUES

2004年 発表作品
Simons Records "SRCD-0102"
 
  ★各ライブ会場及び 海外CDショップサイト「CD Baby」 にて 発売中!\1.500 (税込)


1.CHICKEN CHACK
2.SWEET HOME CHICAGO
3.BYE BYE BIRD
4.BOOM BOOM
5.GOING DOWN ON THE LINE~HOLD IT


2004年リリース作品

フルアルバム"Blues Leave Me Alone"より5年、当時年間120本のLiveを
行っていたHookerがその音源より厳選して放つ待望のライブミニアルバム!
東京のライブブルースシーンを揺るがす意欲作となった。
 
 
 
 
HOOKER/Blues Leave Me Alone

1999年 発表作品
Simons Records "SRCD-0101"
 
  01.JUKE
02.BLUES ALLDAYLONG
03.LUEDELLA
04.BRING ANOTHER HALF A PINT
05.EVANS SHUFFLE
06.WORRIED LIFE BLUES
07.MOUNTAIN BLUES
08.GOING DOWN ON THE LINE
09.TIGER IN YOURTANK
10.NIGHT FLIGHT

ミニアルバム「CHICAGO SOUND」より2年の歳月を経て、1999年夏に発売された待望のCDデビューフルアルバム。その年のタワーレコードのインディーズチャートでブルースCDとしては異例のチャートインを果たし
2001年からはブルースの本場アメリカ・シカゴのCDショップでも発売されて
現地でも評価を得ている。
 
 
 
 
HOOKER/CHICAGO SOUND

1997年 発表作品
 
  1.Bloody Tears
2.Money Marble and Chalk
3.Mean Red Spider
4.Walter's Boogie
5.Long Distance Call

1997年秋、Hooker初の音源として5曲入りカセットテープで発売。
カセットテープ音源にもかかわらず、当時は某都内有名CDショップで
2度のソールドアウトを実現し、スマッシュヒットを記録する。
現在は完売状態で入手不可のため、CDメディア等での再販が期待されている。

 
 
 
 
〜Live at Mojo〜

2000年 発表作品
Level 4 Music [MOJO-0001]
 
  1.フロミズワンダーズ/Boogie〜Crazy about you
2.故倉ヤスヒロ/Candy mama
3.田中"マウント"富士彦&ひっこしの堺/Born in chicago
4.ムサシノ・ブルース・トリオ/What's the matter with mill
5.金田"Delta"正人/Dust my bloom
6.The Hooker/Go in down on the line
7.ライトニン大内/オヤジブギ
8.寄木 譲&鬼頭 嗣/Killing floor
埼玉県浦和市(現在のさいたま市)のBlues Bar「Mojo」が企画し、
ライブに出演しているミュージシャンを集め「Mojo」にてライブレコーディングされたオムニバスCDアルバム。

Hookerは6曲目に"Go in down on the line"で参加している。

 
 
 
 

HomeDiscographyBiographySchedulesMediaBlogMusic SchoolLinksContact US

Copyright 2019 Little mac music All rights reserved.